環境方針  
 
三光工業株式会社は、事務機器、電子機器類のOA機器を支える高精度金属製品の総合メーカーです。
当社は経営理念の「ユーザーと共に未来を考える」のもとで環境配慮製品の開発・設計・製作において、積極的に取り組み未来の地球環境を考え、資源の保全並びに気候変動の緩和・適応及び生物多様性及び生態系の保護に向けて環境汚染防止に寄与するために継続的に業務を改善し環境負荷の軽減を図ります。

行動指針  
 
1.当社の活動、製品及びサービスに適用される環境に関する法規類、環境安全協定、及び同意したその他の要求事項を順守する。(得意先要求の使用禁止及び管理すべき化学物質の要求事項を順守する。)
2.平常時・非平常時及び緊急時における汚染の予防及び組織の状況に関連するその他の要求事項に対して適切に努める。
3.環境目標を設定し、見直しの枠組みを設け継続的に汚染の防止及び環境負荷を軽減し環境を保護する。
4.当社のパテント加工及び加工技術を生かし、省エネルギー・省資源に努める。
5.環境方針は全社員及び当社で働くすべての人に配布し、周知する。
6.環境方針は、受付・食堂等に掲示及びホームページにて公開し一般に入手可能とする。

紛争鉱物対応  
 
当社はコンゴ民主共和国および周辺諸国において紛争、人権侵害、環境破壊など不正に関わる組織の資金源となる紛争鉱物(錫・タンタル・タングステン・金)に対する排除取組みへの貢献をめざします。

1.「OECD紛争地域及び高リスク地域からの責任あるサプライチェーンのためのデュー・ディリジェンス・ガイダンス」のような適正評価の枠組みに準拠して、サプライチェーンの適正な管理体制を整備します。

2.当社製品に使用される紛争鉱物の原産国の確認に誠実に取組み、紛争鉱物を完全に排除する調達方法が確立された後には、それに則した取引を行います。

3.当社とお取引されるサプライヤー様におかれましても、これら紛争鉱物対応をご理解いただき「紛争鉱物報告テンプレート(CMRT)」を利用した調査にご協力をお願い申し上げます。

2017年6月1日
三光工業株式会社
代表取締役 中辻 和夫